かずたん★星人〜京都のおいしいものやオシャレなものを見つけるぞ〜

京都のおしゃれなカフェや街並み・美味しいご飯・お金のことなど

お菓子を1か月以上やめたらわかったこと。体に起こる5つのを変化や効果などご紹介!!

こんにちはかずたん★星人です。

 

 

f:id:kazutanseijin:20180712232857j:image

本日は、僕がここ数ヶ月お菓子を食べずに生活してきて、明らかに変わってきたことやよかったことなどいくつか気づいたことがありますので、それを紹介していきます。

 

そもそも僕は甘いものが大好きで、毎日お菓子を大量に食べていました。

仕事中にチョコレートやアイスやスナック菓子をばくばく食べ、家に帰ったらプリンなどを食べたりと常に甘いものを体が欲している状態でした。

 

 

そんな中、ふと思ったんです。

 

お菓子をやめてみよう。

 

f:id:kazutanseijin:20180712231917j:plain

だから5月の中盤くらいから、スナック菓子やアイスなど一切食べないようにしています。

こうしてお菓子を我慢している甲斐あって、結構体にいいコトが起こっているので順番にみていきましょう。

 

お菓子をやめた時の効果5つ

 

1. ご飯が美味しくなる

僕は、暇さえあればお菓子をつまんで食べている状態でしたので、お昼のご飯の時間や夜のご飯の時間になっても全くお腹が空いていない状態でした。

 

でもお菓子をやめると、必然的に間食が減るためお腹が空いた状態でご飯を食べることができるためご飯がとっても美味しく感じるんです!!

 

 

2. 体脂肪が減る

現代人は、糖質を摂りすぎていますね。

白米やパスタなどの麺類やパンなど多くの炭水化物を摂取するため、ビタミンやミネラルが不足がちになる代わりに糖質を過剰摂取してしまっているんです。

 

そのため、余分な糖質は、脂肪となって体に蓄積されるため、お菓子をやめると糖質を摂る量が減るため体脂肪率が減っていきますね。

僕はだんだんと体脂肪率が減ってきています。

 

 

3. 肌荒れしにくくなり、肌がきれいになる

美容にはビタミンがいいとかよく聞きますよね。

でも砂糖を摂取して体で分解するときにビタミンを使うんです。

 

だからお菓子を食べるとビタミンが不足がちになってしまうため肌荒れの原因になります。

 

そのため、お菓子をやめるとお肌が綺麗になります。

実際に、お菓子をやめてから全然肌が荒れなくなりました!!

 

 

4. お菓子を欲しなくなる

砂糖には中毒性があるため、甘いもの食べたくなって食べても、また少ししたら甘いものを欲してしまいますよね。

 

だからきりがありません。。。

 

でもお菓子やめると、全然甘いものを欲しなくなるんです!!!ガチで。

だから意外と最初だけ我慢するとお菓子やめられるんです!

 

 

5. 無駄遣いが減る

上でお話ししたとおり、お菓子を欲しなくなるため、スーパーやコンビニでむだにお菓子を買う必要がなくなるため、無駄遣いが減ります。

 

毎日数百円ずつでも毎日重なるとまあまあな金額になっていきますよね。

この浮いたお金は、ちょっといい食事をしてみたりと生活の質や食事の質をあげることに使うことができますね。

 

 

まとめ

お菓子をやめてみた結果、肌荒れが改善されたり、節約になったり、ダイエットになったりといいことがほとんどでした。

 

デメリットとしては、友人と甘いものを食べる機会などに、ちょっとノリの悪い奴になってしまうことくらいかな。

 

甘いものを一切食べないという堅苦しくしなくても、「友人と一緒の時だけはおっけー」みないなルールを決めることで長く続けられると思いますし、続けることが一番大切ですので無理のない範囲でお菓子や甘いものを制限してみると体に良い変化がおこってきますよ^^

 

みなさんもぜひチャレンジしてみてください。

 

 

www.kazutanseijin.com

 

 

それではまた〜〜♫